愛する家族のために

笑顔相続講座

相談例一覧

 

こんなケースは早めの対策が必要です!

親の面倒を見ている子供と見ていない子供がいる
相続人の仲が悪い
分けることが難しい不動産や株式がある
一部の子供や孫だけ、お金をあげている
先祖名義のままになっている土地がある
配偶者や子供以外の人に財産を渡したいと考えている
連帯保証人になっている
財産に不動産が多い
相続する人に「障害」や「認知」等の問題を抱えた人がいる
再婚して前の配偶者との間に子供がいる
借金が多い
誰も使っていない不動産がある
相続人がいない
友人や知人にお金を貸している
会社を継ぐ人が決まっていない
特定の相続人に多く財産を相続させたいと考えている
相続人が「海外」や「遠い場所」にいる

その他お困りのことがあればご入力ください。

更新日:

Copyright© 笑顔相続講座 , 2018 All Rights Reserved.